トランスメディア提供アイコン01 ICE ART 2

 
この滝壺の ICE ART は本当に様々な造形の宝庫でした。
流れの量・流速、外気温度、熱伝導の仕方等
色々な条件の違いによって形成されるのでしょうが
とても面白い。

大げさですが「自然の神秘」を感じました。

<アイス・アート 〜ステアー〜>
a0158226_21552184.jpg

<アイス・アート 〜オブラート〜>
a0158226_21553471.jpg

<アイス・アート 〜ドロップ〜>
a0158226_21554925.jpg

<アイス・アート 〜モザイク〜>
a0158226_2158307.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-02-01 21:59 | 自然・四季 | Trackback | Comments(18)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/19413708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2014-02-02 12:44 x
こんにちは

氷にも色々な形があって綺麗ですね~。

ドロップ・・私には溶けて落ちる音が聴こえてきそうです。

写しても写してもきりがないくらいの場所。又一つ季節の楽しみができましたね^^

Commented by chacha○ at 2014-02-02 19:57 x
いや~「自然の神秘」素敵ですね~
自然の力は計り知れないです。
寒さを忘れそ~

80-400、いい写りのようですよ!
ウチは、500mmF4購入に向けてヘソクリ中。
Commented by かず某 at 2014-02-02 20:58 x
こんばんは〜
凄いなぁ〜!色々な造形があるんですね〜
これは見ているだけで楽しそうですね!
冬の楽しみ、、ほんとこういうこともあるんですね!
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-02 21:37
★ baraさま

この日のここはすごかったですよ。
水の淀み1つ1つで ICE ART の世界が変わるんですよ〜。
ホントに写しても写してもキリがないところでした。

ここは続編(別の日)があり、別の所でも氷を追ってます。
寒い日も楽しみが出来て私本人はご満悦です。笑)
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-02 21:41
★chacha○さま

はい、寒さは忘れています。
熱くて少し甘さを強くした紅茶が心身をアッタメテくれます。

うひゃ〜! 500mmF4は絶対手が届かない。
でも、野鳥を追う人には必需品?ですね。
私はD800のクロップアップ頼みです。
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-02 21:44
★かず某さま

モッと色々な造形があったのですが
何しろ氷に触れたり踏むことなど出来ないので
真上から撮りたくとも撮れなくて
ピントが甘いカットの量産状態です。

1週間後に出かけて行きましたが、
そこは別の世界になっていました。

はい、冬の楽しみが増えました。
Commented by ジュレ at 2014-02-03 04:20 x
おはようございます。

アイス・アート、
大げさではなく自然の神秘だと思います。
自然の氷も撮ってみたいですが、
山奥の滝には中々行く機会がないです。
しかし、こう言った氷の世界は一度
体験してみたいです。
Commented by mr_futchan at 2014-02-03 08:08
★ジュレさま

この滝はキャンプ場の駐車場から
(トイレもあります)女性の足で歩いて
何と20分でつきます。
そして、
お隣のグリーンエコー笠形は公衆温泉!
冷えた体をあったかくしようと思えば
ゆっくりと休養出来ます。
(次に廻るのでしたことないけど)

伊香保温泉の奥に似たとこあるかも?
Commented by まこちゃん at 2014-02-03 08:37 x
遡って拝見させていただきました
すばらしい!!!
水の芸術
自然の素晴らしさ
ふっちゃん 凄い♪

もちろん 富士山がみえるところへ行きましょうね
3月の連休は いつものホテルに予約済みです
母の目の手術がなければ 予定通り撮影です
3月は 富士山が見えたり 見えなかったりすると思います
ふっちゃんの力で 雲を吹き飛ばしてね ^^
Commented by べー・おおさか at 2014-02-03 12:31 x
こんにちは。

「珍しきが花」の領域ですね。
室町時代初期、世阿弥は、万人に受ける「珍しさ」をどう
演出するかに心を砕き、常に斬新な工夫を凝らしていたと、
一方で、「秘すれば花」と表裏一体に、秘伝の書『風姿花伝』で

論じています。奥の一手を常に準備し続ける気持ちが大切ですね。

<アイス・アート 〜ドロップ〜> ・・・ いいですね!!
そこから発想を得たドビュッシーが交響詩『海』を作曲したと言う、
葛飾北斎の『富嶽三十六景』・「神奈川沖浪裏」の波頭が崩れるさまは、
それが写実的に優れた静止画であることが、よく理解できます。

続編楽しみにしています!
Commented by 笑子 at 2014-02-03 13:26 x
全然!大げさじゃないです!!!
こんなにも、様々な形や色の氷のアートが見られたなんて
幸運としかいいようがないです(^_-)-☆
タイトルも凝ってますね♪
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-03 17:51
★ まこちゃん さま

ありがとうございます。
私の今年の冬の発見は、
Ice Art は私だけが感動するものではない
ということです。
皆さんのおかげで寒い冬に撮る対象が増えました。
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-03 17:56
★べー・おおさかさま

奥深い評論をいただきありがとうございます。
評論を噛み締めています。
貴兄のおっしゃる程の私は玉ではないですが
これからも努力して貴兄の評論に耐えうるように頑張ります。
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-03 18:06
★ 笑子さま

はい、とても幸運でしたね。
滝壺の周りの流れの淀みや岩肌を
1つ1つ見てまわりましたが、
淀み毎に新しい芸術に出会い感激していました。

今度、いつもお世話になっているプォト・ギャラリーで
新しいフォトペーパーを使っての写真展を企画されています。
それに今回の Ice Art の中から3点(別Take)を選んで
参加するつもりです。
2月後半あるんですが、
私が国内に居ない予定なのが残念です。
Commented by Harvest--Moon at 2014-02-03 20:16
こんばんは!
本当にアートですね~
こんなお写真を拝見したら、
私も行きたくなってしまいました!
Commented by simon777_ at 2014-02-03 20:27 x
2こんばんは☆

天然の造型、天候の様子によっても変化する造型です。
寒いのは苦手ですが、完全装備をしてでも見に行きたくなります。
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-03 20:40
★ Harvest--Moon@ayaさま

ありがとうございます。
ここ数日の暖かさで完全に消失していると思います。
行く時は、長靴とアイゼンを忘れずにね。
完全に凍り付いたらアイゼン(これを使うことはまずない)
水たまりががあると長靴が重宝します。
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-03 20:42
★サイモンさま

本当に面白いですね。
半世紀前の写真を次ぎにアップしました。
この時の娘と妻の格好を見て唖然としました。
完全防備してませんね。
お気軽モードです。

<< マイ・アルバムより 〜 扁妙の滝 〜 Ice Art / 扁妙の滝 >>