トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(23) 世界遺産ティワナク遺跡 / 勝尾寺の勝ちダルマ

  
2月17日は、世界遺産ティワナク遺跡観光が目玉でした。

ティワナク文明は紀元前200年から1200年頃まで続き、
インカにおおきな影響を与えたと考えられている。
ここの遺跡は巨大な石で組上げられており、
石像、太陽の門、半地下神殿等の石の表面には精巧な細工が仕上げられている。
遺跡はまだ発掘途中(進捗率30%)であり、遅々として発掘はすすんでない。
こんなところもボリビアらしいとのこと。
<観光列車も横付け> 駅のホームがないところがボリビアらしい?
a0158226_1334697.jpg

<半地下神殿の石の顔> 
a0158226_1315432.jpg

<ポンセの石像> 石の枠の向こう側です
a0158226_13153694.jpg

<ティワナク遺跡コラージュ>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらに大きくなります)
a0158226_1347079.jpg


遺跡は海抜約3900mで富士山より高い高地にあり
大した丘ではないのだが息がすぐにきれる。
<ハイ、記念写真>
 と言っても皆さんあまり元気なくお疲れモード
 ウユニ塩湖で燃え尽きた?
a0158226_13181290.jpg


来た道を再びラパスの街へ引き返す。
途中、綺麗な花の咲く峠で小休止をとる。
さらに、平坦な土地を行くとラパスの中心街のある傾斜にたどり着き
奈落の底に落ち込む様に坂の街を下って行く。
<現地語でタルイというお花> ルピナスの一種か?
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらに大きくなります)
a0158226_13185346.jpg

<危ないよ> 遠くに列車の影が迫っているのに
a0158226_1344278.jpg

<下町の様子> 下町なのに中心部のある傾斜地上の平地にある
a0158226_1319289.jpg

<ラパス中心街に下る道>
a0158226_13221545.jpg


さて、これからお土産店が集まるサガルナガ通りへと向かう。

 *******  勝尾寺の勝ちダルマ  *********************

勝尾寺というだけあって勝負事の祈願をするお寺で、
ダルマさんが境内のいたるいところに置いてある。
<きちんと整列>
 ときどき綺麗に並べて写真を撮るひとがいる
 私はそこまでは几帳面な人間ではありません
a0158226_1330771.jpg

<こちらは大型>
a0158226_13302260.jpg

<えへへ> ダルマさんさわっちゃダメだよ
a0158226_13305266.jpg

by Mr_Futchan | 2013-04-15 14:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/17624289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanega島 at 2013-04-15 17:15 x
Futchanさん こんにちは
コメントありがとうございました(^o^)丿
素敵な景色を楽しませてもらいました。
ホームの無い駅や列車が近づいても
のんびり腰を下ろしている人達を見て
長閑な暮らしをしているのだろうと
羨ましく思いました。
とはいえ、こちらも種子島。
都会の暮らしよりはずっと長閑ですけどね(*^_^*)
Commented by bara at 2013-04-15 17:57 x
こんにちは

タルイ・・ハーブのような感じですね。

皆さんちょっとテンションが↓のような・・^^;;

勝ちダルマ、人が祈願で置いたのを触っていいの?そこまでして私も写さないけど・・。自然が一番^^

一号君、だるまさんが気になるよね~。
そのうちお受験の時に置けるからね^^
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-15 18:10
★tanega島さま

はじめまして、
こちらこそコメントありがとうございます。
寛平君は4ヶ月ですか。
一番かわいい時期でしょうか?

長閑な暮らしを羨ましく思われるとは
お仕事忙しくされているとお察しします。

私はリタイヤ後3日働く嘱託の身
若手の邪魔をしない様に
それでいて的は外さないように努力しております。
最近は、犬の散歩ではなく孫の散歩に勤しんでおります。
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-15 18:20
★ baraさま

そうです、燃尽き症候群というのでしょうか
高地でハシャギ過ぎて高山病の様でそうでない様な
旅の疲れが出てきた感じですね。
でも若い人は元気でしたよ。

「自然が一番!」ですね。
ビッシリと並んでいるダルマを見てびっくりしました。

孫のお受験か〜
もう子供達の、特に息子のお受験で苦労しました。
高校卒業から大学卒業まで倍の8年かかっていますからね。
頑張ってもらいたいものです。
教える事があればな〜
鶴亀算は教える事ができても、微積分はもうシンドイ。

Commented at 2013-04-15 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by simon777_ at 2013-04-16 12:49 x
こんにちは☆
ウユニ湖の光のオーラは何処へやら、また何か暗~い雰囲気の天気になっているような・・・
不思議です
高地行動が続いているだけでも驚異的な皆さんの精神力だと思います。
勝尾寺♪勝負運のお寺と聞いては食指が動きます♪
今年は一人娘の受験もあり、京都の岩清水八幡宮共々詣りに行かねばなりません(爆)
Commented by まこちゃん at 2013-04-16 13:01 x
こんにちは
遡って見せていただきました
イイ経験をしましたね
私も 楽しませていただきました ^^
石の顔 凄い ^^

お孫ちゃん 可愛いね
Commented by 笑子 at 2013-04-16 14:19 x
こんにちは☆彡

ホームの無い駅・・・・・長閑ですね~~~
<ティワナク遺跡コラージュ>素敵ですね
黄色いお花の写ってるお写真が好きです☆彡

こちらは、山の桜が例年より10日早く開花して
スケジュール調整が大変です~~(~_~;)
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-16 21:07
★鍵コメさま

赤土の高原、どう考えても土地は肥沃ではないですね。
ボリビアは南米の最貧国と聞きました。
銀は植民地時代にはとんど掘り尽くされ、
太平洋岸の土地はチリに持ってかれ、
搾取され続けてきた国です。

花見の写真はチョッと対照的過ぎましたかね。
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-16 21:16
★サイモンさま

ウユニを離れた日はあまりイイ天気ではありませんでしたね。
山道では車に弱い人は大変だったようです。
4WDでの悪路は拷問さながらではなかったでしょうか。
それに加え3700m前後の高地、燃え尽き現象等
あらゆる条件が重なりシンドかった。

勝尾寺のおみくじ、以前は英語版そかありませんでしたが
ここ一年ほとんどが日本語版に変わりました。
さて、サイモン家がおみくじ引くとしたら英語版それとも日本語版?
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-16 21:31
★ まこちゃんさま

ウユニ塩湖で雨期に晴れただけでも儲けものだと感謝してます。

孫1号君は電車、列車が大好き。
小湊鐵道、上信電鉄、新幹線の写真、何を見せても目を輝かせて
喜びます。これは相当の鉄か?
Commented at 2013-04-16 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-16 22:20
★ 笑子さま

首都中心街の駅を確認出来てないのが残念です。
まさかそこにはホームはあると思うんですが・・・

時間がものすごくかかりますが
コラージュを編集するのは結構面白いですネ。
チョッと時間をかけ過ぎてます。

黄色いお花は遺跡の丘の上に沢山咲いていたのが印象的で
したので入れました。

桜の開花時期は毎年前後しますが、
狙っているところが夫々平行に日にちがずれる訳ではないのが
メンドウですね。
ご近所でも下見したりして撮っていますが、
年によっては結局パスするところが出てしまいますね。
信州も早いのかな?
高遠などは過去に2回行きましたが
GWの1週間前が狙い目かなと記憶しています。
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-16 22:21
★2度目の鍵コメさま

そうですね、日本の平和に感謝ですね。
ありがとうございます。

<< 天空の湖 ウユニ塩湖へ(24)... 天空の湖 ウユニ塩湖へ(22)... >>