トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(14) ウユニ塩湖周遊のはじまり

ウユニ塩湖の大きさは約120km×約100km、標高は約3700m、
塩原の高低差は50cmしかないとのこと。
ここに20億トンの塩があるという。
はるか数百万年前の造山運動でアンデス山脈が隆起した際、
海水がトジコメラレてこのウユニ塩原ができたそうで、
雨期には水がうっすらと塩原に広がる。
これがウユニ塩湖、世界最大の塩湖である。

<わぁ〜い> ツァーのお一人 マーちゃん に気持ちをあらわしてもらった
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_22501853.jpg


塩湖の中に塩を山の様に積んで乾燥させているところがあり、
まずそこに行ってみる。
<いざ出発>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_22503715.jpg

<飛ばす1号車>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_2251477.jpg

<塩の山> 雨期なのでその数は少ない
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_225216.jpg

<お隣のグループはバレリーナ志望?> 平均年齢は大分若いので卒業記念かな
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_22541154.jpg

<添乗さんとガイドのウィルさん> 添乗さんも段々と気分が乗ってきた
a0158226_22555153.jpg


次に我々が向かったのはウユニ塩湖で最も古い塩のホテル「プラヤ・ブランカ」。
このホテルの前には各国の旗が立っている。自国の国旗があると嬉しいものだ。
一応この前で記念写真をパチリ。
<塩湖内に唯一あるホテルへ> 5台が散らばり進行、我が2号車は最後尾に
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_2257971.jpg

<ホテルの外観>
a0158226_22572840.jpg

<記念写真> 雪原で撮ったような格好でしょ!
a0158226_2258296.jpg


 ******* おまけ *********************

水面に映える柳の開花です。
近所の池の岸で撮影、毎年桜と同じぐらいこの柳の新芽と花を楽しみにしています。
a0158226_23114697.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-27 23:15 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/17515878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2013-03-28 09:06 x

まるで 夢の世界です
この世の風景なのですか!!
凄いですね~~~言葉が無い
Futchanさんも、ここは始めて???
素晴らしいですね~
高山病で体調はお辛かったかもだけど!
幸せなことです!こんなところに行けたなんて。。。

最後の写真
身近なところにも こんな綺麗な風景があるんですね
「感じる心と眼」はいつまでも失わずに
生きていきたいと思いました・・
Commented by simon777_ at 2013-03-28 12:43 x
こんにちは☆

荒涼殺伐とした行程からは想像が付かないオアシスが拡がっているのには驚きです。
ここだけ特異な気候なのではと思わせてくれます♪
鏡のような湖水と青空・・・どうして?♪
添乗さん、美人度↑↑↑(爆)
仕事で来れるのは羨ましい限りです。
Commented by Mr_Futchan at 2013-03-28 22:14
★笑子さま

ハイ、半年前まで恥ずかしながら名前も知りませんでした。
それが、去年ドロミテでご一緒したスーさんに教えて貰い
スーさん本人が行けなかったのに、
私が先に感激して帰ってきました。

>「感じる心と眼」はいつまでも失わずに・・・
この言葉を私も心に刻みます。


Commented by Mr_Futchan at 2013-03-28 22:19
★サイモンさま

>想像が付かないオアシス
そうですね、
心のオアシスで、水はショッパクてショッパクて
とても飲めません。

>添乗さん、美人度↑↑↑
そうですね。
添乗さんとは成田で初顔合わせ、
そして皆さんとはロスの空港で全員とお会いしました。
この添乗さんはお客さんと一緒に楽しむ方です。
Commented by bara at 2013-03-29 16:15 x
こんばんは

塩湖って鏡のようで、美しいですね~。
凄い!広いし、歩けるし(笑
かなづちでも浮かぶかな・・


塩がほんと積雪のようですね。黙っていたら雪の写真みたいね。

柳の花・・可愛いですね~。あちらこちらで一気に春になりましたね。
こちらも野草がいっぱい咲き始めました。
最近は地面に這いつくかのように撮影しています(笑
Commented by Mr_Futchan at 2013-03-29 18:48
★ baraさま

ここの塩湖はこの鏡の様になる薄く張る水が売り物です。
瀬より深いところがあるかどうかは?
分かりませんが、高低差50cmと言いますから
深くて1m以内と思います。

柳は新稲の柳です。
今年いつも撮ってる椿は花びらがやられてて
イマイチです。
Commented by lunaya at 2013-03-30 09:48 x
Futchan さま

ウユニ湖ってこんな世界だったのですね!
もうびっくりです!!
鏡のような湖面と、空と境目のないような
このブルーの世界、「美しすぎて怖い…!」って
こう言うことでしょうか。
この現場に立てるとは、Futchanさん、高山病に
めげず頑張った甲斐がありましたね。

どのお写真もすっきりととても綺麗で
ウユニ湖の感動が伝わってきます~♪
Commented by Mr_Futchan at 2013-03-30 18:20
★ lunayaさま

美しすぎて怖い…ブルーの世界
この表現いただきますね。
ここに行く事を誘ってくれたスーさんによれば、
雨期だから晴れた日に行き会えることもラッキーだった
とのこと。

この日は、頭痛薬を同行の方々から
いただいて助かりました。
ここやマチュピチ(行った事ないですが)へ行かれる時は
高山病対策それと紫外線対策は万全に・・・!!
Commented by jusokita at 2013-03-30 21:06
もう溜め息しか出ませんよ~~
同じ地球上の眺めと思えません!
Commented by Mr_Futchan at 2013-03-30 21:40
★jusokitaさま

ここにきて
ここの人気の秘密を再認識しました。
雨期にこんな晴れ間に出会うのもラッキーよと
言われました。
Commented at 2013-04-03 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-04 07:25
★鍵コメさま

ツァーによっては、ウユニにある飛行場を
利用する、片道だけでも利用するのがあったように思います。
頑張って下さいな。
Commented at 2013-04-09 01:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-09 21:20
★鍵コメ2さま

そうですか、ウユニ湖は諦めますか?

<< 天空の湖 ウユニ塩湖へ(15)... 天空の湖 ウユニ塩湖へ(13)... >>