トランスメディア提供アイコン01 東京ぶらり4 〜 谷中・日暮里界隈その1 〜

11月11日(日)午前10時 夕やけだんだん
笑子さん、K先生、HirochanさんらKPCの皆さん5人と無事落ち合えました。
自己紹介もそこそこに早速街撮り隊は出発。
どんなコースをタドルのか、初めてご一緒する私にとってはミステリーツアー、
ワクワクする。
<朝の夕やけだんだん> 自転車をあげるのも大変そう
a0158226_9272021.jpg

<KPCの皆さん> サッと撮って先にドンドン進む
a0158226_9273721.jpg

<おはよう> やっとネコちゃんを撮れました
a0158226_9275014.jpg

<ネコちゃんグッズのお店>
a0158226_928375.jpg

◆日暮里の由来◆
かつて新堀と呼ばれてましたが、風光明媚な場所で江戸時代から多くの文人、
浮世絵画師に好まれた、日が暮れるまで過ごしても飽きない地という意味合いで、
「日暮里(日暮らしの里)」と字を当てたと言われているとのことです。
(荒川区/台東区観光パンフより)

<諏訪神社境内> スケッチ族も暖かい日を楽しんで
a0158226_9283079.jpg

<ぺたぺた> ハトさんのお散歩
a0158226_928427.jpg

<富士見坂にて> 
 富士山見えないじゃんとスネテルのかな?
 七五三参りもぞうりと足袋って慣れないから大変なのよ!
a0158226_9285872.jpg

<谷中ぎんざ>
 飛びかかりそうなネコの像を撮ってるHirochanさん
 コロッケ食べながら族もそろそろ出没 そしてその横を歩いているのは・・・
a0158226_9292198.jpg

前日この通りを往復してますが、このネコの看板には気がつきませんでした。
まだまだ、観察力が足りません。勉強になりました。  ・・・つづく

【おまけ】****************************
箕面の紅葉シリーズ3
<勝尾寺にて> 孫達と紅葉狩り
a0158226_9301839.jpg

by Mr_Futchan | 2012-12-01 21:22 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/16899735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2012-12-01 23:31 x
こんばんは

日暮里歩き、楽しそうですね。飼い猫ちゃんですね^^とっても美しい~。
七五三のお嬢ちゃん、可愛いですね。ほんと草履って子供には大変だわ^^;;

コロッケの食べ歩きはそこの流行なんですね。

勝尾寺、もう寒いでしょうね~。一号君、とってもお兄ちゃんになって・・びっくりです。
ママと一緒でいい笑顔ですね~。
Commented by 笑子 at 2012-12-02 18:27 x
こんばんは
半ば無理やりなお誘いに
快く同行して下さって、本当に有難うございます

時々は、こうして写真仲間となんだかんだと言いながら撮り歩くのも楽しいものですね

下町の雰囲気が大好きな谷中界隈、ほんのさわり程度ですが
案内できてよかったです
Commented by yuhki_e2 at 2012-12-02 20:02
こんばんは、
一枚目の写真で見て、だんだん坂の右側に猫たちが日向ぼっこしていた駐車場スペースあったのですが、いまはマンションが建ってしまっています。
それと3年前の個展が谷中に近い千駄木のギャラリーで、そのとき写真の猫グッズのお店(ダヤンの)にも案内状ハガキを置かせて頂きました。そのときオーナーさんと話したら、まだ開店して間もないということでしたが、いまもご健在で何よりです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-12-02 22:19
★ bara さま

最近コロッケは結構売ってますね。
嵯峨野では売ってたけど、倉敷ではなかったですね。

勝尾寺、箕面滝道はもうダメでしょうね。
孫一号君は見た目と行動力は三歳児、でも片言だけ。
おしめも取れてません。
妹ができた母離れをかえって遅らしているように思える。
この写真の笑顔は我ながらいいと思ってます。ありがとう。
Commented by Mr_Futchan at 2012-12-02 22:33
★笑子さま

とんでもないです。私が厚かましく顔を出したのにも関わらず、
快く受け入れていただいたK先生をはじめ、KPCの皆さんには大変感謝
しております。Hirochanさんにも宜しくお伝え下さいね。

谷中界隈の私の切り取り方というか、いいなと思たのは「壁」の様々な
姿でした。こんな経験は初めてです。
次に紹介する、多治見や倉敷とはまた違った視点となりますが、
倉敷ではこれまでとは違った捉え方となりましたので、
ここでの経験が影響を受けていると思います。

今年は色んな方の影響を受けて、写真の撮り方が変化してきているのを
自分でも強く感じています。
Commented by まこちゃん at 2012-12-02 22:34 x
こんばんは♪
谷中 楽しいですね~♪
まるで 一緒に歩いているかのよう
猫ちゃん 七五三のお子さん とっても可愛い ^^

Commented by Mr_Futchan at 2012-12-02 22:56
★yuhkiさま

yuhkiさんのご縁があったお店を撮ってましたか、
これは嬉しい限りです。
また、谷中のことも皆さん詳しいですね。
私は、浅草寺、美術館、東大本郷は徘徊したことはありますが、
谷中、日暮里は初めてで本当に楽しい時間でした。
飯田橋のワンルーム・マンションに2ヶ月ほどいたことはありましたが、四谷にも行ったことありませんでした。
これも今回の収穫のひとつでした。ありがとうございます。
Commented by Mr_Futchan at 2012-12-02 23:08
★まこちゃんさま

>谷中 楽しいですね~♪
はい、楽しかったです。
東京にこんなところが残っている事自体が驚きでした。
地方の観光地とはまた違った趣がありました。
兎に角、ネコにまつわるお店があることも
この街の特色でしょうね。
土産やチェーン店が軒を並べる通りとは全然違います。

<< 東京ぶらり5 〜 谷中・日暮里... 東京ぶらり3 〜 新名所東京駅 〜 >>