トランスメディア提供アイコン01 コモ湖の休日 コモ町歩き

ホテルの南側には、中世の雰囲気を残したブティック、レストランなどが並んでいる。
前ページで紹介した教会とその前の広場を中心にして路地がつづいているが、
前泊のボルツァーノのよりは新しい町並みと感じた。
(下の写真の撮影時間は早朝、昼前、夕方とバラバラです。)
<コモの街角1>
a0158226_2239364.jpg

<コモの街角2>
a0158226_22393179.jpg

<コモの街角3>
a0158226_22395491.jpg

<コモの街角4>
a0158226_22401176.jpg

午後、Aさん、スーさんの3人で
ビバリーヒルズのような別荘街のためにあるケーブルカーに乗って
山中腹のレストランからの風景を眺めながら昼食を摂った。
<ケーブルカーに乗って>
a0158226_2256937.jpg

<山中腹からの眺め>
a0158226_22563053.jpg

昼食をのんびりとおしゃべりして摂った後は、
いよいよお土産を買いにブランド店にお誘い合わせの上でかけた。
何しろイタリアの7月はバーゲンシーズンですからね。

私は、娘や息子の嫁さんに「FURLA」のバック購入した。というより
女性陣に数点選んでもらってその中から私がチョイスした。
面白いもので、ホテルの男性陣に聞いても分からず、AMの女性ガイドさんに
に聞いたらイッパツで答えてくれた。
イタリア人と言えども、男女の興味の先は全く違うという事ですネ。
私について言えば、
イタリアに来て初めて「FURLA」というブランド名を知りました。

******************************

今日のオマケは、コモの街角であったストリート・ミュージシャンのお二人です。
a0158226_23222746.jpg

by Mr_Futchan | 2012-09-26 00:20 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/16384413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2012-09-26 20:42 x
ケーブルカーの色も形も可愛い♪
>山中腹のレストランからの風景を眺めながら昼食を・・・
素敵なランチタイム♪でしたね

ブランドに全く興味がなくて、オンチなので
「FURLA」と入れて検索しちゃった!(笑)
バッグ選びも難しいでしょうね☆
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-26 21:43
★笑子さん
ランチはロケーションはよかったんですが、
メニューが全く分からなかった。
3人よれば文殊の知恵! 
そこはオーバー還暦3人組、押しでいきました。

笑子さんも私と同じ穴のむじな?
はじめて知りましたか。時間をとらせてしまい申し訳ない。
Aさんにはこのブランド名を覚えられず、何回聞いも
忘れてしまうので、最後はメモ用紙に書いてもらいました。
かなり、呆れられてたな〜。
FURLAは超高級でもなく、そこそこの値段でブランド名の
「ひびきも」もいいので推奨してくれたのだと思います。
うれしい50%Offでした。
Commented by lunaya at 2012-09-26 22:08 x
Futchan さま

いい旅をなさいましたね~♪
郊外の避暑地であってもどことなく垢抜けていて、
長閑さと洗練された空気がいい具合に
溶け合っているようです。

「コモ湖」…、実はわたしに深~く関わり合いの
ある名称です。
(うふっ…、ayaしかわからないけれど)
だから余計に記事に惹かれます☆

FURLA、先月まで3年ほど使っていたお財布が
それでした! シンプルで大人っぽくて好きです。
Commented by bara at 2012-09-26 22:32 x
こんばんは

静かな街ですね~。でもお洒落な感じですね。

ケーブルカーからの眺めがとっても素晴らしい。

FURLA、ブランド!!!ってしていなくて、シンプルでいいですね。

選ぶのも大変でしたでしょ?一番時間がかかったかもね。




Commented by Mr_Futchan at 2012-09-26 23:01
★ lunayaさん

> 深~く関わり合いのある名称です
そう言われると深〜く知りたいのが人のサガ 笑)
つたない記事に興味を抱いていただきありがたいことです。

FURLAを卒業されましたか。
面白いもので、私一人の買い物に4人もの女性陣が
選んでくれました。
自分のサイフのこと心配せずに買い物出来るからイイノヨ〜って、
孫達の服まで選んでもらいました。
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-26 23:20
★baraさん
コモはセレブの町治安もいいです。
世界の富豪が集まる町は違うな〜なんて
納得してしまいました。

>一番時間がかかったかもね。
時間がかかりましたが、
一人で選んでたら店にもよう入らんかったやろな〜。
疲れ果て買えてなかったかも知れないね。
Commented at 2012-09-26 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-26 23:43
★鍵コメさん
ミュージシャンはガイドさんと一緒に歩いた午前の観光のときに
撮りました。
Commented by 港北のウメ at 2012-09-27 09:11 x
ストリート・ミュージシャンのお二人。
ベッツィ$クリスを思い出しました。(古)
Commented by ゆっきー at 2012-09-27 22:54 x
本当に 色々 朝も夜も 散歩(歩いて)しているのですね
女性の写真が 多いですね~
夏のイタリアって感じの 空ですね
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-27 23:04
★ 港北のウメさん

ベッツィ&クリス! 「君と歩いた青春」ですね。
あの人達は今どうしてるんでしょうね。
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-27 23:07
★ ゆっきーさん

>女性の写真が 多いですね~
そうですね。
ハハハ! オッサンは芸術にならない。
アレも撮りたい、これも撮りたいと
頭の中がグルグル回っているんです。

<< 北イタリア自然紀行 最後の夜 コモ湖の休日 クルージンング >>