トランスメディア提供アイコン01 ブドウ畑に包まれた中世都市ボルツァーノ

ボルツァーノは、
イタリアと北ヨーロッパとを結ぶ交通の要所として栄えた町で、
商業活動に加え、
ブドウは葡萄酒や果実用どちらも栽培されており、
イタリアの果実の大生産地ともなっている。
町の北はずれにあるマレッチオ城まで足を延ばし
食前の散歩としゃれ込む。
<山麓に広がるブドウ畑> タルヴェラ川に架かる橋より
a0158226_16165820.jpg

<石畳の通り>
a0158226_15552448.jpg

<犬も大らかに> 言うこと聞かないのヨ!
a0158226_155778.jpg

<犬を連れてる人が多い>
a0158226_15561056.jpg

<7月はバーゲンセール> 法律で7月と決められているらしい
a0158226_15563582.jpg

<ブドウ畑に囲まれたマレッチオ城>
a0158226_15572548.jpg

<マレッチオ城スナップ> (クリックすると大きくなります)
a0158226_15573967.jpg

***********************
お 礼
お気に入り写真展(8月16日〜8月29日)無事終了しました。
暑い中沢山の方においでいただき感謝しております。
ありがとうございました。
(↓クリックすると大きくなります)
a0158226_168377.jpg

by Mr_Futchan | 2012-08-31 16:18 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/16072827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこちゃん at 2012-08-31 19:05 x
写真展 無事成功でしたね
おめでとうございます

食前の散歩写真 いいわ~~♪
ありがとうございます
Commented by 笑子 at 2012-08-31 20:40 x
マレッチオ城は、なんて素敵なロケーションなんでしょう♪

真夏の写真展、暑さも豪雨も大変でしたね
センスの光る組写真です♪キラリ☆
お疲れ様でした
Commented by bara at 2012-08-31 21:56 x
こんばんは

マレッチオ城、凄く素敵ですね~。葡萄畑ってのんびりしたイメージがあります。

↓の京都、錦市場・・私もご無沙汰ですね・・。ぶらぶら散策もいいなぁ~。

写真展、楽しかったです♪ いつか一緒に並びたいな^^
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-31 23:49
★ まこちゃんさん
ありがとうございます。
写真展には、ポーランド・バルト三国にご一緒した方や
今回イタリアにご一緒した方にも来ていただき、
大変有り難く思っております。

食前の散歩はこんな様子でしたが、
食後の散歩では「やった〜!」と手が震える撮影となりました。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-31 23:54
★ 笑子さん
マレッチオ城はこじんまりとしていい感じお城で、
結婚披露宴があったのか、
我々が行ったときには、パーティーの後片付けをしてました。

この組写真の「らせん階段」を、同窓生の医院に先ほど
飾らしていただきました。
看護婦さんから、この前に飾らせていただいた写真で
いっぱい質問があったそうで、説明文を書いて欲しいと頼まれました。
とても有り難い事で、今まで作っていました。
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-01 00:04
★baraさん
マレッチオ城って、ホントいいところにあるでしょう。
そして、写真を撮るのに絶好の場所に階段が有り、
そこから撮りました。

錦市場の散策おもしろいです。
白川南通りの一つ南の通りに、
鉄道研究会なる喫茶店があり、
今度ゆっくり孫をつれて行きたいものです。
石橋商店街も面白いヨ。
シャッター街にならずに、昔ながらのお店が頑張ってます。

おお〜! 一緒にならびましょう!
ついでに近所で6年2組のクラス会をやろう!
Commented by lunaya at 2012-09-01 00:52 x
Futchan さま

ボルツァーノ、時間がゆったりと、光が清澄に
差し込む街のようでステキです☆

錦市場、わたしもだ~い好きで、時間の余裕の
ある時は立ち寄るようにしています。
でも「市場」とは言え、お財布に余裕がないと、
ちょっとつまんない~(? 笑)

外国の方にもフレンドリーに接せられる
Futchanさんなのですね!
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-01 01:56
★lunaya さん
ボルツァーノは路地歩きも面白く、
食後の散歩も衝撃的でした。

>お財布に余裕がないと・・・
あまりお値段の方は記憶に留めてませんが、
京都の人はハモが好きなんだな〜と思いました。
包丁屋さんの包丁にはチョッと手が出ないです。
立派な包丁で料理するわけないですが・・・

外国の方に話しかけたのは、今回初めてです。
あまりに熱心に扇子をご覧になってたので、
撮りたくなりました。
無謀でしたが、結果オーライでした。
チュと勇気はついてきました。

写真展にご来場ありがとうございました。
受付に居なかった事は、重ね重ねお詫びいたします。
これに懲りずに、次回またお越し下さい。
Commented at 2012-09-04 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-09-04 23:29
★鍵コメさん
世界不思議発見でやってましたね。
ドロミテはジェラート発祥の地。
美味しかったね〜! 
子供の頃買い食いする子は親に怒られた。

<< 黄昏のボルツァーノ 一息入れて 〜 京都 河原町... >>