トランスメディア提供アイコン01 ファローリア山へ

ホテルへ着いたら明る日の朝までフリー。
ファローリア山(2341m)までのロープウェイは午後5時までと聞いていたので
声をかけた周りの方と一緒に、部屋へ戻る間も無く
急いでホテルから歩いて5分のロープウェイ乗り場へ。
何とか3時半のゴンドラに間に合った。
<眼前の絶壁に・・・>
a0158226_22252631.jpg

新穂高と同じく、途中でロープウェイを乗り継ぎ、
山頂近くの駅(2123m)へたどり着く。
本来は天空のスキー場である。素晴らしいに尽きる眺めである。
<西から北方向へ> ↓クリックすると大きくなります
a0158226_2346160.jpg

頂上駅から更に上にスキー場が広がっている。
さあ、どうしようかな?  と思っていると・・・
KさんがJEEPの看板を見つけてキョロキョロしていると、
客待ちの運転手がロッジの中から走ってきました。
双方 ラッキー!!

<一枚お願いして> とてもフレンディーな兄ちゃんでした
a0158226_21542691.jpg

何とこのジープに10人は乗れるようになっていた。
急勾配の凸凹道を、携帯電話を話しながら運転するヒョウキンなお兄ちゃんに命を預けて
ワクワクしながらシャッター押しまくった。
頂上に着いて、全員 「ワ〜! すごい!」
しばらく絶景にため息をつき、高山植物や更に仰ぐファローリア山頂をカメラに納める。
もう少し居たかったのだが、終電の時間がせまり、後ろ髪を引かれる思いで下山した。
<一気に高度を稼ぐ>
a0158226_22404179.jpg

<ポーズをとるね〜お兄ちゃん!> 
a0158226_2246319.jpg

<Phyteuma scheuchzeri> フィテウマ・シェウキツェリ
a0158226_22585891.jpg

<ジ−プでご一緒した一行> こんな服装で登りました
 撮影者:ヒョウキンな兄ちゃん カメラ:ご一緒したMr.Kのカメラ
a0158226_2332213.jpg


*** 写真展ご案内 **********
●8月16日(木)~29日(水)10:00~18:00(最終日15:00まで)
 富士フォトギャラリー大阪 「お気に入り写真展」
お近くにお越しの際、お立寄りいただければ幸いです。
a0158226_10283856.jpg

by Mr_Futchan | 2012-08-22 23:18 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(13)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/16008574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2012-08-22 23:34 x
こんばんは

年代が同じような????ツアーのお仲間ですね。

ロープーウェイからの眺めは素晴らしいですね。

これなら行けそう^^
Commented by 笑子 at 2012-08-23 13:50 x
ギリギリでゴンドラに間に合って!!
それで、JEEPの案内も運よく見つけて偶然にすぐ乗れて!!
なんか、タイミングよく、全てがクルクル回って
それで、素晴らしい景色に感動して、みなさん笑顔で!!
サイコーじゃないですかっ★

JEEPのお兄さんのキャラ♪いい感じです
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-23 23:24
★baraさん

今回にツァーの平均年齢は何才でしょうね?
添乗員さんを除いて男性では最年○! どうかな? 多分そうと思う。

予定より帰りが遅かったのでヤキモキしてましたが
ラストチャンスの3時半に間に合ってよかったです。

>これなら行けそう^^
最近 私はひよってロープーウェイ登山専門です。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-23 23:31
★ 笑子さん

>全てがクルクル回って
何かこんなに都合良くいって恐いぐらいでした。
ホテルに帰ったら、添乗員さんにお礼まで言われて恐縮しました。

JEEPのお兄さん終始ご機嫌、
写真のモデルとしても人気ありましたヨ。
Commented by まこちゃん at 2012-08-24 02:38 x
わわわ~~ 雄大ですね~~~~!!!
楽しそうなお兄ちゃんですね
お花が 可憐♪

皆さん 軽装なんですね ^^
素晴らしい旅でしたね♪
ありがとうございます
Commented by まこちゃん at 2012-08-24 02:39 x
あ ちぃ菜は ポメラリアン です ^^
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-24 09:04
★まこちゃんさん

一緒に写ってるご夫人Sさんの助言をいただき記念写真を
掲載しました。
Sさん曰く、今回ドロミテに来るにわたり、
ネットでいっぱい調べたそうです。
特に、日本人のツァーの人がこの時期にどんな服装で登ったか
知りたかったけど、景色ばっかりで参考にならなかった。
とのことでした。
「撮るンやっったらブログに載せてや〜」
さすが大阪のおばちゃんでした。
Commented by Harvest--Moon at 2012-08-24 10:28
おはようございます!
ジープに10人も乗れるなんて、
凄いですね~
旅はこういう偶然の幸せにめぐり合えるのと、
見放されるのでは、随分違いますもの、
きっとFutchanさんの日頃の行いがいいのでしょうね。
みなさん、笑顔で素敵です!
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-24 12:36
★ Harvest--Moonさん

正確には、運転手を入れて11人でした。
前列2人、後列3人、荷物席6人で、乗車賃は一人€5でした。
「偶然の幸せにめぐり合い」に信じられない気持ちです。

この旅行では、皆さんの日頃の行いが色んなところで実証されました。
また、偶然の幸運のめぐり合いはこのあとも。
どちらかという、私の鼻の下が伸びました。ハイ
Commented at 2012-08-24 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-24 22:45
★鍵コメさん
ジープ体験面楽しかったですね。
大人である事を忘れて、遠足ではしゃぐ小学校高学年の男女でした。
Commented at 2012-08-25 21:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-25 21:25
★鍵コメさん
今日はスーさんがお友達と一緒に姫路から見に来て下さいました。
ハイ、これからは大阪のおばちゃんではなく淑女に置き換えます。
淑女をどう読むかは読み手の感性にお任せします。

<< ドロミテ街道1〜コルティナ・ダ... ミズリーナ湖畔にて >>