トランスメディア提供アイコン01 トレ・チーメ・ディ・ラヴァレードへ

朝食後8時、北イタリア自然紀行のメインであるハイキングに出発。
バスはコルティナ・ダンベッツォから直ぐにヘアピン・カーブ連続の
ドライブ・ウェイとなる。
方向はコルティナ・ダンベッツォの北東にあたり、
距離は26km約50分の道のりだが、
途中ミズリーナ湖で写真タイムなどを取り、
9時15分オーロンゾ小屋でバスを降りた。
<山岳ドライブ・ウェイ>
a0158226_2394597.jpg

<ミズリーナ湖とトレ・チメ・ディ・ラヴァレード>
a0158226_2374636.jpg

<高度は上がる>
a0158226_2381457.jpg

ハイキングコースは、
オーロンゾ小屋(2300m)〜ラヴァレード小屋(2344m)〜ラヴァレード峠(2454m)の
往復コースで、往復4.5km約2時間の行程ながら1時間プラスの3時間の予定で出発。
コースに一歩踏み入れると、
可憐な高山植物が私たちを出迎えてくれていました。
<平坦なハイキングコース>
a0158226_2251069.jpg

<Saxifraga oppositifolia> サクシフラガ・オポシティフォリア(イワツツジ)
a0158226_2275079.jpg

<Ligusticum mutellina> リグスティクム・ムテルリナ
a0158226_2281242.jpg

<Gentiana kochiana> ゲンチアナ・コキアナ
a0158226_2282880.jpg

<Anthyllis vulneraria> アンティリス・ウルネラリア
a0158226_2284141.jpg


****************************************************************

本日のオマケ 
我が孫、1号君、2号君、3号ちゃん勢揃いです。
1号、2号は全然じっとしてないのでやっと撮れました。

a0158226_9491045.jpg

by Mr_Futchan | 2012-08-18 06:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/15986804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2012-08-18 10:15 x
こんにちは

ハイキングといっても登山ですね。
岩が白いのかな?高山植物は可憐ですね~

イワツツジ・・葉が面白いですね。
リンドウなようなゲンチアナ・コキアナ、綺麗です。

今日の一番はお孫ちゃんそろい踏みですね~。
写真を写す賑やかな声が聞こえてきますよ。

今がそろって写すのは一番難しいでしょうね^^
でもこの自由さが楽しくっていい!!
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-18 19:50
★baraさん
ハイキングですよ。
平坦な道で、箕面の滝道の方がアップダウンがきつい。

リンドウなようなゲンチアナ・コキアナは、
六甲高山植物園では6月中旬が見頃だったように記憶しています。

ホント、孫達の一同写真は難しかったです。
Commented by 笑子 at 2012-08-18 20:36 x
Futchanさん
大阪駅周辺の冠水の様子が、ツイッターでネットに出ていたので
心配でしたー!!
処理しきれない雨量がいきなり降ると、アスファルトに覆われた
都市は弱いですね。。。
ご無事で何よりでした

お孫ちゃんが、揃って賑やかですね
我が家は大きな子どもですが、それでも賑やかにやってます
今からお土産のチーズケーキを頂こうと・・・
太ることは今夜は無視!!無視!!

高山に咲く可憐なお花たち・・・
撮り始めたら止まらなそう~!!
負担の少ない工程で、ゆっくりお花と触れあえましたね★
Commented by Harvest--Moon at 2012-08-19 01:22
こんばんは!
また~素晴らしい絵葉書のようなお写真ですね。
いつかは行ってみたい風景、
この目にしっかりと焼き付けておきます~
お孫さんたち、可愛い~!
たくさんの天使ちゃんに囲まれて
お幸せですね!
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-19 08:16
★ 笑子さん
おはようございます。
冠水の様子・・・
排水能力 < 降水量 でした。
雨がやむと水位はミルミル下がっていきました。

山は親しんだ場所であるはずが、後から思うと
アレも撮ってないコレも撮ってない、
悔やむ事はなはなだしい。少し落ち込んでいます。
また、行きた〜い!

>今夜は無視!!無視!!
チーズケーキですか、厳しいですね。でも美味しい!
秋の「七草がゆ」ってありましたっけ?

高山植物を撮ると名前を調べたくなるのですが
それがなかなか進みません。
記憶力が悪い事も原因の一つですが。
あれ、こんなにアチコチに咲いてる可愛い花の名前が???
分からない状態が続きました。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-19 08:36
★Harvest--Moonさん
北イタリアはスイスと同じく
夏はハイカーやロッククライミング、
冬はアルペン・スキーのメッカとして、
世界中の人達を魅了しているのが、今回良く分かりました。
ものも美味しく、陽気な人達でいっぱいです。
でも、イタリア人らしいいい加減さも。

孫達の姿を見ると、年とったな〜
と実感します。
しかしながら、本人は子供帰りしていて幼稚化しておりますです。ハイ
Commented at 2012-08-19 22:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-19 22:41
★鍵コメさん
昨日はご来場ありがとうございました。
文字通り
足下の悪いなかお越しいただきありがとうございました。
過分なるお褒めのお言葉、目が下がります。

<< トレ・チーメ・ディ・ラヴァレー... English Haiku と... >>