トランスメディア提供アイコン01 食前、食後のお散歩

夕食まで2時間弱あったので、
道々話しが合ったSさん、Aさんとカメラ片手に一緒に繰り出した。
お二人とも、写真教室に通う熱心なカメラジェンヌさんです。
(最近教えて貰ったカメラジェンヌという言葉が気に入っています。)
Sさんはよくガイドブックを研究されていて、Sさんお勧めの遊歩道を東に進む。
この遊歩道、もとはコルティナとドッピアーゴという町とを結ぶ鉄道の線路跡で、
山塊や牧草地を気ままに楽しめる遊歩道として人気がある。
<かつての鉄道橋>
a0158226_2265577.jpg

<素晴らしい遊歩道>
a0158226_2154654.jpg

<木々の間の山塊>
a0158226_21535068.jpg

<緑の牧草地>
a0158226_22172951.jpg

<牧草地に咲く1> カンパヌラ・パルパタ
a0158226_221542.jpg

<牧草地に咲く2> ヘラクレウム・スフォンディリウム
a0158226_2213683.jpg

夕食後は、一人でこの道を反対の西へ行ってみた。
北側の山塊は遠いようで結構近い。少し歩くとどんどん迫ってくる。
午後9時半を過ぎるとようやく夕闇が迫ってきた。
さあ、明日はハイキングだ。
<牧草地の家々>
a0158226_22153239.jpg

<迫る山塊>
a0158226_2233088.jpg

<教区教会>
a0158226_2234649.jpg


今日オマケは、Hotelアンコラが送るマンマの味「ポテトニョッキ」
をお召し上がり下さい。
a0158226_2235939.jpg

by Mr_Futchan | 2012-08-13 01:39 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/15957166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lunaya at 2012-08-13 09:23 x
Futchan さま

おはようございます♪

自然と、落ち着いた佇まいを満喫する素晴らしい
旅行をされたのですね!
イタリアにはまだ行った事がないのですが、
その場所に立つだけで心身が癒される、
こう言うコースにもとても魅かれます☆

”カメラジェンヌ”…、「彼女」が考えた“フォトジェンヌ”
からの発展語(?)でしょうか。
Futchanさんの周りには、笑子さんをはじめステキな
ジェンヌが大勢いらして、良い刺激がいっぱいですね!
Commented by 笑子 at 2012-08-13 19:00 x
Futchan さま
・・・笑子より先にlunayaさんからツッコミ入ってましたねっ!
フォトジェンヌ~の進化系ですか~!!
旅先でも ジェンヌに囲まれるのは、Futchanさんが
とっても親しまれるお人柄だからですねっ!
という笑子も馴染んだうちの、1人でしょうか。。(笑)

お写真のようなところに住んだら、きっと心もおおらかに
なるでしょうね。。。
ジェンヌ好みのお食事ご馳走様でした☆
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-13 21:01
★ lunayaさま
イタリアは初めて訪れました。
ツァー会社も初めてのおつきあいです。
このコース自体が通のコースなので、
イタリアに何回も来ている人、カップルが多かったですし、
このツアー会社のリピーターが多かったです。
今度はイタリアのメイン・コースを、
ゆっくり行ってみたいものです。

“フォトジェンヌ”と言うには、彼女達のプリントした作品を
見た事ないので、こうしました。
対する私は、年甲斐もなくウロチョロするカメラ小僧です。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-13 21:30
★ 笑子さま

私はカメラ小僧で、
カメラ小娘とせずにカメラジェンヌとしておきました。
女性カメラマンというのもしっくりこない???
笑子さんは、いっぱいプリントした作品を見せていただいてますので、
フォトジェンヌです。
でも、ウロチョロするのは私と同じ、否、私以上ですかね?

マンマの味、すなわち、家庭料理と言う事らしいのですが、
食器もいいので、そのようには思えませんね。

>お写真のようなところに住んだら
一年、春夏秋冬を過ごしてみたいですね。
私の場合は、おおらかになることはさておき、
少しは落着きが出てくるかも?
Commented by まこちゃん at 2012-08-13 21:35 x
こんばんは
自然がダイナミックですね♪
旅行も とても楽しかったようですね ^^

1枚目
鉄道跡ですか
この線路を走る列車を想像しました
凄いですね~ 
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-13 21:46
★ まこちゃんさん

私はこの鉄道橋のようなアーチ橋が大好きです。
アーチ構造そのものが好きかも知れません。
こんな事を書いていると、アーチ構造をテーマとするのもいいな
なんて思います。
しかしながら、この構造はヨーロッパで起こった構造なので、
撮り歩くには、資金が続かないということにハタと気がつきました。
ハハハ
Commented by bara at 2012-08-13 21:48 x
こんばんは~

今はとっても素敵なお写真を見るだけで充分なbaraです。

素晴らしい景色ですね~。
心がひろ~くなれますね^^ のんびりしたいですね~。

昨日は夫と例の亀岡に癒されに行ってきました。
特大のスイカとトマトも買って^^

結局カメラを持ったのは夫だけ・・でした(笑
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-13 22:47
★ baraさん
こんばんは
ここへ妻を連れて来れなかったのは残念でした。
元ワンゲルの方、元山同好会の方と、
自然との関わりの深い方が多かったです。

昨日、私は篠山に行ってました。
猪名川町に妻の墓があるので、そこに寄ってから篠山に抜けました。
トウモロコシと篠山牛の牛肉コマおとしを買ってきました。
夜は一人焼き肉でした。
Commented at 2012-08-16 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-18 02:52
★鍵コメさん
あれ?遊歩道歩かなかったんですか。
東も西も眺めのいい遊歩道でしたよ。

<< 夜明けの峰々に魅せられて − ... 胸は高鳴り、近づくドロミテ >>