トランスメディア提供アイコン01 胸は高鳴り、近づくドロミテ

昼食を終え、いよいよドロミテ地方へ!
バスは2時間あまりブドウ畑、トウモロコシ畑が続く田園地帯をひた走る。
トイレ休憩の後、しばらくすると高速道路を離れ、
カーブが続くようになり高度はどんどん上がって行く。
眠っていた人達も起きはじめ、車窓の景色に食い入る。
チョッとはガイド・ブックをかじっては来たが、
え〜! わ〜!  自然と心は高揚する。
100%ドロミテ山群の風景となり、
やがてバスはドロミテの東玄関コルティナ・ダンペッツォに到着した。
<まだ峰々は遠く>
a0158226_23414534.jpg

<高度はどんどん高く>
a0158226_23421874.jpg

<牧草地>
a0158226_2342388.jpg

<アンテラーオ山(3263m)?>
a0158226_23425415.jpg

<東玄関コルティナ・ダンペッツォへの道>
a0158226_23432040.jpg

<Hotelアンコラと目抜き通りコルソ・イタリア>
a0158226_23432857.jpg


今日のは、ベッキオ橋で会った双子の赤ちゃんです。
  左:寝起きでビックリしている女の子
  右:最初から起きていた男の子
a0158226_23481335.jpg


*** 写真展ご案内 **********
●8月16日(木)~29日(水)10:00~18:00(最終日15:00まで)
 富士フォトギャラリー大阪 「お気に入り写真展」
お近くにお越しの際、お立寄りいただければ幸いです。
a0158226_10283856.jpg

by Mr_Futchan | 2012-08-11 23:54 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/15952421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 港北のウメ at 2012-08-12 07:43 x
コルチナ・ダンペッツオと聞くと猪谷千春となる人は古い。
こういえば、昔ヨーロッパの車にコルチナという名前の車が
あった。欧州フォードだったかな。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-12 17:45
★港北のウメさん
貴兄は車も相当詳しいですね。
私はこの地名さえもすぐ忘れてしまうのです。
Commented by 笑子 at 2012-08-12 19:43 x
な~~~んて!!素敵な風景~なんでしょう~☆
羨ましいです、マジで!!特に3枚目の感じ。。。♪

今日TVで木曽の開田高原やっていて、ここって
Futchanさんが以前行ってたところでしたよね
笑子も1度行きたいと思いました~♪

・・・相方さん、有言実行で優勝してきました
私も負けたくない気持ちが湧いてきました~
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-12 20:21
★笑子さん
>私も負けたくない気持ちが湧いてきました~
おお〜、これこそ夫婦切磋琢磨、異文化交流! いいですね。
それにしても、相方さんおめでとうございます。
宜しくお伝え下さい。何のお祝いもできませんが、
気持ちだけ・・・

来年の選手権が開田高原ならいいな〜なんて、
チョッと宿泊施設の部屋数が足りないかな?
ここなら知ってる所なので、と言っても行ったというだけ
ですけどね。

その内、ワンゲル時代の思い出もアップできればと思っていますが
懐古趣味に入ると年老いてしまいそうで恐いですね。

記念として、PSでコメントも追加しておきました。
Commented by まこちゃん at 2012-08-12 22:03 x
山の写真は ドキドキします
美しいです

双子の赤ちゃん 微笑ましいです ^^
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-12 22:29
★ まこちゃんさん
山の写真は天気にものすごく左右されますが、
今回は天気にも恵まれました。
あとはそれをモノにするウデ???がものをいう。

双子の赤ちゃん、笑顔を狙ってたんですが・・・
寝起きは誰だって機嫌悪いよね。
Commented at 2012-08-16 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2012-08-18 02:54
★鍵コメさん
お昼寝じゃましてゴメンナサイ。

<< 食前、食後のお散歩 のんびりとバッサーノ・デル・グ... >>