トランスメディア提供アイコン01 リガの旧市街通り

5月29日(火)の朝には夜中に降った雨はやみ、
首都リガの旧市街(1997年世界遺産)の観光も順調に滑り出す。
リガの人口は70万人でバルト三国では抜きん出た大都会である。
最初に廻ったのが、
アール・ヌーボ(ユーゲントシュティール)建築が並ぶアルベリタ通りである。
<アルベリタ通り>
a0158226_22154512.jpg

同じような建物が並ぶエリザベス通りを抜け、以下の名所を廻る。
1) 火薬塔:14世紀に建てられ、17世紀に建て直された火薬の保存庫
      17〜18世紀にロシア軍の攻撃で受けた砲弾が7つ埋込まれている。
2) 城 壁:かつて(13〜18世紀)旧市街はこの城壁によって囲まれていた。
3) スェーデン門:リガに残る唯一の城門でスェーデン人の傭兵がよく利用したのでこの名がつく。
4) 三人兄弟:兄弟のように肩を寄せ合って建っているのでこの名がついた中世の建物群。
5) ブラックヘッド商会:未婚の貿易商人の友愛会ブラックヘッドの社交場。
6) 聖ペテロ教会:最初13世紀に建てられ何度も戦火に遭遇、先の大戦後に改修された。
7) 聖ヨハネ教会:同じく13世紀に創立され16世紀に再建、ゴシック様式の教会。
                (↓クリックすると大きくなります)
a0158226_2226102.jpg

<ブレーメンの音楽隊> 姉妹都市ブレーメンから贈られた音楽隊
  聖ペテロ教会の前にある。
a0158226_2222549.jpg

<こんにちは!>
a0158226_22223627.jpg

*****************************
<おまけ> アルベリタ通りにて
 足の先まで神経が通っている洗練されたあるき方でした
a0158226_3553197.jpg


*** 

by Mr_Futchan | 2012-07-22 12:12 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/15769432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 港北のウメ at 2012-07-22 10:37 x
リガはラトビアでしたっけ?

後ろの建物も綺麗なお姉さんを引き立てますね。
Commented by Mr_Futchan at 2012-07-22 12:22
★港北のウメさん
正解です。
この<おまけ>の別テイク写真展に出展する予定です。
Commented by まこちゃん at 2012-07-22 23:33 x
おかえりなさい
素敵な時間を過ごされましたね

こんにちは! と おまけ が 特に好きです 
Commented by Mr_Futchan at 2012-07-23 00:43
★まこちゃんさん

「大人を楽しむ」は
ギタリスト岸部眞明氏のライブと
フォトジェンヌayaさんの写真展の2部構成でした。
写歴6年?のayaさんの才能には驚きでした。

おまけの別テイクは来月の写真展に出展予定です。
Commented by tamanegi-tamanegi at 2012-07-23 16:07
こんにちは!
前日はありがとうございました☆
またどこかでお会いする機会がありましたら、
宜しくお願い致します☆

リガ。真剣に行こうと思ってる場所なのです。
興味深く拝見させていただきましました!!
まずは、フィンランドにもう一度行こうと思ってて、
ヘルシンキから渡って行きたいなと計画中で。
やっぱり思った通り、素敵な街なのですね~
Commented by Mr_Futchan at 2012-07-23 19:18
★tamanegi-tamanegiさん
コメントありがとうございます。
バルト三国の次はフィンランドに渡りましたので、
そのうちに出てきます。

この辺は治安の良い所ですから、個人旅行でも行けそうですね。
また近況お知らせ下さい。
Commented by bara at 2012-07-23 21:45 x
リガの街、素敵なところですね~。

ブレーメンの音楽隊、表情が可愛くないのが又いいな!

おまけ・・素敵^^  神経を集中、そそ、フラの時も指先にまで神経を集中させてますよん。美しくありたい^^
Commented by Mr_Futchan at 2012-07-23 22:11
★baraさん
バルト三国もどの国も素敵ですヨ。

>フラの時も指先にまで神経を集中させてますよん。
そうですか、私はあまり経験ないもので。
フラも大変でしょうけど、
毎日毎日足の先まで神経を張りつめて歩いてたら大変でしょうね。

<< ちょっと一服〜美味しいブルーベ... ヴィリニュス旧市街から十字架の丘へ >>