トランスメディア提供アイコン01 地底135mの世界 ヴィエリチカ岩塩坑

アウシュヴィッツを訪問した後、ポーランドの古都クラフクに泊まる。
明くる5月24日は、クラフク郊外にある欧州最古世界遺産「ヴィエリチカ岩塩坑」を訪れた。
<ヴィエリチカ岩塩坑入口> 髙い塔はエレベータの駆動部
a0158226_2254867.jpg

まず、通勤電車の混みようのエレベータに乗って、一気に地底60mに運ばれ、
ガイドとともに約2.5km、2時間の地底探検の始まりです。
採掘場の空間には、はるか13世紀頃の採掘用具、採掘風景をはじめ、様々な像があり、
それらを見ながら奥へ下へと暗い岩塩坑を進む。
<エレベータホール>
a0158226_381259.jpg

<様々な展示物> クリックすると大きくなります
a0158226_1181994.jpg

<岩塩の通路> 白く透ける坑壁、なめるとしょっぱい
a0158226_11125258.jpg

<更に地底深く下る>
a0158226_319106.jpg

しみ出す地下水を集めるところや、地底湖もある。
採掘坑は左右に分かれていたり底知れぬものがある。
<坑道・しみ出す地下水・採掘坑・地底湖> クリックすると大きくなります
a0158226_1181511.jpg

圧巻だったのが、地底の大礼拝堂。
歴史の深さと塩の重要性を思い知らされる。
<聖キンガ礼拝堂>
a0158226_3441886.jpg


最後に忘れてはならないのが、二人のガイドのうちアンカーを勤めたMargaret嬢。
後ろで遅れがちなカメラ小僧を暖かく見守ってくれました。
<ガイドのMargaret嬢>
 彼女とのツーショットはあいかわらず私がニヤケテたので没です。
a0158226_355465.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-03 11:23 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/15476285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2012-06-03 19:40 x
わっ
美しいガイドさん♪
Futchan さんのご満悦のお顔が浮かぶわぁ!

<聖キンガ礼拝堂>
素晴らしいですねぇ!!素敵過ぎる~

でも、笑子的には古めかしいエレベータホールの
配電盤らしきものとか・・・萌えそうです

あ~最近ブクブクきてますので、気をつけます
10月3日~8日
新宿のペンタックスフォーラムにで
クラブ写真展の10回記念展開催が決まりました
その翌週がフォト俳句全国選手権です・・・
ペンタでは「ぶらり江の島」というタイトルで
半切8点写真のみ展示予定です

Commented by bara at 2012-06-03 23:05 x
こんばんは~

私もエレベーターホールの配電盤?に見入ってしまいました。
ちょっと不安な気持ちも・・^^

礼拝堂、素晴らしいですね。岩盤がほんと白っぽく綺麗です。

美人ガイドさん、ふっちゃんさんの面倒を見てくれたのね。
だから遅れた?(笑
ツーショット、見たかった~(笑
Commented by 港北のウメ at 2012-06-04 07:38 x
チェ、ツーショットのにやけた顔を見たかったのに。
残念。
Commented by Mr_Futchan at 2012-06-04 21:46
★笑子さん
エレベータホールの配電盤の右上のベル、
エレベータが動き出す毎にカンカンとてもにぎやかでした。
これはこれで写真の被写体としてはオモシロですね。

聖キンガ礼拝堂、他のもっと小さな礼拝堂もあったのですが
紙面の都合上割愛しています。
毎度のことですが、沢山撮り過ぎました。

10月3日~8日
新宿のペンタックスフォーラムですね。
控える日を教えていただければ、出張を調整?できるかな?
Commented by Mr_Futchan at 2012-06-04 22:22
★baraさん

>ちょっと不安な気持ちも
我々の所で使う工事用のエレベータに比べると、
ずっと安心して乗れます。

>岩盤がほんと白っぽく綺麗
何しろヨーロッパ最古の世界遺産ですから、とても立派です。
他にも色々ありましたが、割愛しています。
ついでにニヤケた写真もカット!
Commented by Mr_Futchan at 2012-06-04 22:24
★港北のウメさん
今回ツーショットはここが最初で最後です。
そのかわり、カワイ子ちゃんがいっぱい出てきます。
お楽しみに!

<< ヴィエリチカ岩塩坑でも嬉しい「... 負の遺産「アウシュヴィッツ」 >>