トランスメディア提供アイコン01 経済特区BATAM島1

先々週行ったインドネシア
バタム島の垣間見た姿を紹介する。
今回は2泊3日という、ホンマカイナというほど短い行程でした。

バタム島は、シンガポールの東南20kmのところにある淡路島とほぼ同じ広さがあり、
2006年インドネシアとシンガポール両国政府が経済特区として調停された島です。
この島に100万人の人が渦巻いている。

通貨の単位は「ルピア(Rupiah)」、ビジネスビザは25米ドル。
これをシンガポールドルで払ったら、ルピアでおつりをくれた。
おつりの額は、80,000ルピア!
凄い!
と思ったが 1/100にしたら大体日本円になるそう。
おのおつりは 
一日10,000ルピア(=100円)を枕銭として使った。

シンガポールから船に揺られて60分のところですが、
シンガポールとは別世界です。
先日、あのイモトが出演している番組で、
「謝らない国」と「いい加減な国」共に世界第2位でした。
まいったな〜。こりゃ次回の本番出張が大変だ! 
一人だし・・・
(今回は4人で行きました。)

<伊勢エビの黒コショウいため> 着いた日の夕食、辛いが抜群に旨かった。
a0158226_2226819.jpg

<朝の通勤風景> 敬虔なイスラム教徒の国、
         朝5時のお祈りのあと通勤が始まる。
a0158226_22404338.jpg

<スコール後の帰宅ラッシュ> バタム島で信号にはお目にかからなかったような?
a0158226_22272835.jpg

<バタム島最大のスーパー> 品数は抱負
              うなぎを生きたまま水槽で売っていた。
a0158226_22292649.jpg

<上級クラスがつどう居酒屋?> ビールの売り子嬢の売込みがすさまじい
                銘柄毎に売り子嬢が違う。
                私はソーダ・ウォーター(お呼びでない!)
a0158226_22325742.jpg

<今日の食卓> シーフードはどれも美味しかった
a0158226_22341157.jpg

by Mr_Futchan | 2012-03-01 22:19 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/14757650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2012-03-01 23:04 x
出張お疲れ様でした。

インドネシアのお写真の数々・・シンガポールには行きましたが、ずいぶん違うんですね。

伊勢海老、豪快ですね^^;;

観光客も多いのかな??
Commented by 笑子 at 2012-03-02 08:16 x
おはようございます♪

賑やかですねぇ~
勢いを感じます!!
<伊勢エビの黒コショウいため>
豪快ですね!!どこから手をつけていいか悩みそう・・・

しかし、スーパーハードな出張でしたね!
本当にお疲れ様でした
Commented by Mr_Futchan at 2012-03-02 22:50
★ baraさん
こんばんは
>観光客も多いのかな??
全くいませんでした。
基本的に産業の島、生産のため島です。

<伊勢エビの黒コショウいため>はナイフで切り取ってガブリと
豪快に食べました。上品に食べてられない。
Commented by Mr_Futchan at 2012-03-02 23:01
★ 笑子さん
こんばんは
>どこから手をつけていいか悩みそう・・・
やっぱりそうでしょうね。
私は箸の使い方下手なんですが、
結構簡単に殻から身が簡単にとれました。

また、生き馬の目を抜くような
ハングリーな民衆の勢いが凄いです。

<< 経済特区BATAM島2 魅惑のハイビスカス --- w... >>