トランスメディア提供アイコン01 サンライズ・ツアー

12月25日は朝4:00起床

夜明け5:54 バスは30分前にビューポイントに着く。
昨日と同じく朝日に染まるUluruを見るために待機する。

暖かいコーヒー、紅茶がふるまわれたが、
せっかちな性格なもんで、
三脚担いですぐバスから離れた。
高台にある展望台は三脚禁止と聞いたので、
皆さんとは違う場所で夜明けを迎える。

丹後の朝霧を追っているので慣れっこになっているが、
前夜はクリスマスイブで店、食堂の閉店時間が早く
朝飯の用意ができなかったのが辛かった。
バーベキューの残りものジャガイモ1個、
ソーセージ1/4本を持ってたが、後のために取っておいた。
なぜかって? それは後で・・・

<各自待機場所に急ぐ> コーヒーの飲んどかよかった〜
a0158226_22342053.jpg

<5:54> ライジングサンも綺麗なのだが、皆さん視線はUliuruに
a0158226_22343821.jpg

<朝陽に染まるUluru> 前日のサンセット同様ヤッター!
a0158226_2240528.jpg

by Mr_Futchan | 2012-01-11 22:35 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/14394025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2012-01-12 13:59 x
きっと 本当の感動は
生で見ない限り味わえないのだと思いますが・・・

この朝陽に照らされたウルルの本当の色を見てみたいですね!!
・・・こんな状況を目の前にしたら、カメラマンは皆せっかちになりますね☆
スケールが大きい!!
Commented by awa at 2012-01-12 17:59 x
写真でこれだけ美しいのなら、現地に行ったら涙ものです(ToT)/~~~
貴重な写真、ありがとうございました。
Commented by Mr_Futchan at 2012-01-12 20:38
★ 笑子さん
>カメラマンは皆せっかちになりますね☆
一緒に行った2才年上のK村氏の言うことには。
「色々と話を聞いてたけどホンマ元気、鉄砲玉少年のようなヤツやなオマエは!」とあきれていた。
こちらとしたら、なぜもっと興奮しないのか!
不思議である。
Commented by Mr_Futchan at 2012-01-12 20:44
★awaさん
>現地に行ったら涙ものです。
そうなんですが、空気が乾燥してるのですぐ乾いてしまう???(笑
この日はこれからが本番なんですよ。
鉄砲玉のように飛び回ってましたが、それでもスタミナ温存です。
Commented by bara at 2012-01-12 22:55 x
こんばんは
日の出、綺麗ですね~。やはり空気が乾燥しているからとっても澄んだ光ですね。
日頃の行ないの良さが表れてますね^^
ほんと美しいです。

せっかち・・これはどうしようもないですね。年齢を重ねると余計に??(ゴメン・・

いいアングル、タイミングが気になってそうなっちゃいますよね~。
Commented by 港北のウメ at 2012-01-13 08:58 x
ウ~ム朝日も素晴らしい!
せっかちになるわけだ。
Commented by Mr_Futchan at 2012-01-14 10:26
★baraさん
>年齢を重ねると余計に??
ハハハ 実感ですか!
よく妻がぼやいてました。
その割のは片付けが遅い!・・・と
Commented by Mr_Futchan at 2012-01-14 10:32
★港北のウメさん
さりげなく晴れた日に撮れてますが、
なかなか朝も夕方も綺麗に染まる日に遭遇するのは
運がよかったですね。
だから、チャンスをつかもうとせっかちになる。

<< ウルル(エアーズロック)登頂 摂氏40°の世界 >>