トランスメディア提供アイコン01 京都 嵯峨野の秋色

昨日、嵯峨野の天龍寺 宝厳院(ほうごんいん)を訪れた。
天龍寺の塔頭で2002年に140年ぶりに公開された至極の庭園だそうです。
道理で私の青春時代のデートコースには無かった。

あいにく夕方近く、また、天気も曇りでしたので派手な輝きはありませんでいたが、
しっとりと落ち着いた雰囲気の中、庭園を散策しました。
この数日が旬です。
今年は色よくない紅葉が多い中、とてもいい色の紅葉に目を洗われた。

ライトアップは午後5時半からだそうです。

<天龍寺参道>
a0158226_22315328.jpg

<宝厳院庭園>
a0158226_22323283.jpg

a0158226_2232141.jpg

<宝厳院前の小道>
a0158226_22334452.jpg

by Mr_Futchan | 2011-12-03 22:36 | 自然・四季 | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/14112359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2011-12-03 22:56 x
Unknownさん、こんばんは~

わぁ~綺麗に紅葉していますね~。早退していかれた甲斐がありましたね(笑
今年のもみじの中で一番綺麗でしょうか?

最後の宝厳院前の小道、いろんな色が混ざってコントラストが綺麗ですね~。
昨日は寒かったでしょ?私のデートコースにもありませんでしたよ(苦笑
Commented by Mr_Futchan at 2011-12-03 23:11
★ baraさん
こんばんは
Unknownになっちゃいましたか、失礼しました。
時々初期設定に戻るんで気をつけてはいたんですが・・・

>昨日は寒かったでしょ?
連れの男性(女性でないのが残念)はコートに首巻きの出で立ち
でしたが、私はスーツの下に薄手のセーターでした。
カメラを持つとテンションが上がって寒くはなかったんですね。
帰りは京都駅前で一杯お付き合いしておきました。
当然、相手は熱燗、私はノンアルコールビールでした。

これから、秋のデートコースに是非入れておいて下さい!
Commented by 笑子 at 2011-12-04 13:46 x
こんにちは☆
お祝いのコメント有難うございました!
無事に終わって、少しホッとしました
コメントいただいた通り、写真の整理に追われています

紅葉がいい色ですねぇ。。。
私は紅葉らしい、紅葉なきまま
秋が終わってしまった感じ。。。
このドタバタが私の日常なんですね
とにかく2月まで、走り続けます★
Commented by 港北のウメ at 2011-12-04 15:57 x
昨夜「世界ふしぎ発見」でクロアチアを取り上げていましたね。
その中で「紅の豚」はアドリア海が舞台だと言っておりました。
見ましたか?
Commented by awa at 2011-12-04 17:58 x
紅葉のトンネルですね!

私は鎌倉に行ってきましたが、こんなに見事な紅葉はなかったようなです。
Commented by Mr_Futchan at 2011-12-04 18:58
★ 笑子さん
>私は紅葉らしい紅葉なきまま・・・
そんな年もあるでしょうし、
それより素晴らしい被写体に恵まれまりたね。

俳句でも和歌でもとにかく沢山作ることだそうですね。

頭のトレーニング! 仕事も同じ。
それが日常というもでしょうか?
Commented by Mr_Futchan at 2011-12-04 19:03
★港北のウメさん
おう〜見ましたよ!
通常の旅行会社のパック旅行には組み込まれない
アドリア海の島々も紹介されてて、
また行きたくなりましたね。
誇り高き人達です。
Commented by Mr_Futchan at 2011-12-04 19:09
★awaさん
ここの紅葉のトンネルは見事でした。
よく手入れされてて、肥料豊かないい土が施されているんでしょうね。

箕面で紹介した<財弁天参道>の紅葉のトンネルですが、
今日はもうハゲ枝のトンネルとなっていました。
Commented by 徳川 at 2011-12-18 11:09 x
3番目の写真が素晴らしいです。Such kyo - lovely. If I had to have one favorite, it would be the third photo, the large rock, covered in moss. For me, I could stand for a long time and just look. Perhaps I would clap my hands, and then thank the gods for such beauty - to me this photo says "Yamato".

<< 京都駅のクリスマスツリー 「私の好きな歌」ー家族と読み解... >>