トランスメディア提供アイコン01 中世の要塞島

4日目の観光はトロギールの市街からスタート。
トロギールは周りを城壁に囲まれた小さな島で、
陸とは橋で結ばれ、橋の正面に北門がある。
<北門をくぐると>
a0158226_21441281.jpg

門をくぐると中は石畳の路地が縦横無尽に走っている。
聖ロヴロ大聖堂が高くそびえ、砦にもクロアチアの国旗が旗めいていた。
<石畳>
a0158226_21474370.jpg

<時計台>
a0158226_2149416.jpg

<カメルレンゴの砦>
a0158226_21481520.jpg

<大聖堂・路地>
a0158226_2156151.jpg

********************
ここで、世の中せまい、オソロシイというお話し。

パック旅行に一人参加というのは、浮いてしまいがちです。
かといって、黙っていると食事や時間待ちではつまらないものです。
そこで、リムジンバスで一緒だったご夫人二人と昼食時に話しをしたら、
何と中学の同窓生で一年先輩でした。
色々と北摂マダムの考え方をご教授していただきました。

by Mr_Futchan | 2011-10-19 21:49 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/13842340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by カメルレンゴの砦 at 2011-10-20 08:32 x
建物の屋上の縁取りの変わった形状。
石落しのためでしょうか?矢を射るためでしょうか?
あまり見たことのない形状ですね。
Commented by 笑子 at 2011-10-20 08:55 x
おはようございます★
>周りを城壁に囲まれた小さな島
・・・と聞いただけで、もう・・・素敵です♪

世の中狭い、そう何度感じたことか!
友達の知り合いが…なーんて、結構繋がっていたりして。
いい加減な事出来ないな、っていつも思っています
Commented by bara at 2011-10-20 13:52 x
こんにちは~

映画のロケ地みたいな路地ですね。きっと出ていたかも^^

素敵な石畳の道ですね。

そう、世間は広いようで狭いんです^^
繋がりもあるのであまり変なことは言えないですね~。

北摂マダムの考え方・・私にも通じるものがあるでしょうか・・。知りたい!
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-20 20:45
★カメルレンゴの砦さん?
そういえば変わった形状ですね。
途中で継ぎ足した様な???
15世紀にヴェネツィア人によって造られた塔を
改築した砦だそうです。
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-20 20:48
★ 笑子さん
ユネスコ世界遺産の大聖堂より私は
路地ばっかり撮ってました。
本当に世の中広いようで狭いですね。
Commented by awa at 2011-10-20 20:50 x
一瞬、せまい路地の話かと思いました(笑)

石畳の道、素敵です☆
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-20 20:57
★ baraさん
そうですね。何かの映画にきっと使われていると思います。
ここも、日本人だけでなく、ヨーロッパ各地からいっぱい
観光客が来ています。
>北摂マダムの考え方・・私にも通じるものがあるでしょうか・・。知りたい!
??? 別世界のようなところも(失礼)
超高級住宅街の人たちです。
ツアーの人たちに言わせると、
僕とその人のやり取りを聞いてると漫才の様だと
笑っていました。
ああ言えばこう言う。突っ込み、カワシ、はぐらかし
女性の口にはかないません。
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-20 21:52
★ awaさん
古い石畳はすてきでしょう!
ここも戦火の傷跡を丁寧に覆っています。

人生、
狭い路地をああでもないこうでもない、
あっちでもこっちでもぶつかって、
出口を探してる様な・・・

<< 猫遊ぶ路地と色とりどりの朝市 アドリア海の夜、そして、あけぼ... >>