トランスメディア提供アイコン01 アドリア海はあつく

クロアチア・スロベニア旅行から帰りました。
もともと暑い地中海沿岸諸国ではあるものの、未だに暑く
夏服で十分、水分補給が大変でした。
空気が乾燥していることもあり、夜は熱帯夜に悩まされる事も無く、
快適な睡眠を得る事が出来ました。

それでか知らん、体調は抜群によく、朝の散歩・夜遊びと、
我ながらよう体が持つなと思うほど、活き活きと撮り歩いていました。
「若いですね〜」
と、お姉さま、お嬢様方からおだてられ、
図に乗って足は益々軽やかになって行くのでありました。

さて、まだ旅行での興奮が覚めやらず、
話しは最初から日時を追うことはできず、後先バラバラ、支離滅裂、
となる様相です。
(途中出張を挟むのでチョッとこのシリーズは長くなりそうです。)

ということで、のっけから、おアツいお写真・・・・・
60〜70キロで跳ばすバスからの一瞬の出来事です。
(どの写真もクリックすると大きくなります。)

a0158226_23264887.jpg

今回、車窓写真を撮りながら、次々と変わる撮影条件、景色を
如何に切り取るか、
を一瞬にして判断して撮る訓練のようでいた。
や〜面白かったな〜。 
(同胞が2人いましたが、他の一行の方々には安眠妨害してスミマセン)
<車窓より1> 9/24シベニク→トロギール:アドレア海
a0158226_1311635.jpg

<車窓より2> 9/24シベニク→トロギール:アドレア海を臨む町並み
a0158226_1351431.jpg


この時期、海水浴にはもう遅いのですが、
ご夫人方は、人目の少ない朝のとばりにまぎれ海を楽しんでおられました。
一応、アイコンタクトでOKサインをいただいて、撮影しました。
一方男達と言えば、日曜の午後、皆で集まって何してんだろう?
<朝の帳に紛れて1> 9/24オパティアにて
a0158226_1311264.jpg

<朝の帳に紛れて2> 9/25トロギールにて
a0158226_13113938.jpg

<男達の供宴?> 9/24シベニク→トロギール車窓より
a0158226_1312163.jpg

by Mr_Futchan | 2011-09-30 13:12 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/13720857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by awa at 2011-09-30 22:40 x
おお~、アドリア海とは・・・。
世界遺産めぐりですか?
車窓からの眺めでこの風景なんて、うやらましい限りです☆
Commented by bara at 2011-09-30 22:57 x
お帰りなさい~。

わぁ~素晴しい景色の数々。
一枚目、最高ですね。kissも様になっていて映画のワンシーンみたいです。
アドレア海も町並みも綺麗~。

切り取りとかバスの中からだと限られるのに素晴しいですね。

まだまだフッチャンさんは絶対お若いわ♪
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-01 18:01
★awaさん
今回のツアーは総勢22人、
一番後ろの席でお好みに合わせ左右の車窓撮影に
行ったり来たり、あえて年を忘れました。
結果は?ともあれ、写真撮影に打ち込めました。
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-01 19:56
★ baraさん
>kissも様になっていて映画のワンシーンみたい
きっとブライダル・アルバムの前撮りでしょうね。
次のカットではもうkissシーンではなかった。
本当に一瞬のチャンスでした。
>まだまだフッチャンさんは絶対お若いわ♪
ありがとう!!
昔から、旅行になると食欲倍増というよりダイエットの為に
セーブする必要もないので、よく食べました。
よく食べるので、エネルギーを消化せねばならず、
自然と動き廻るのである。
Commented by 港北のウメ at 2011-10-02 08:35 x
「アドリア海」
「紅の豚」がすきな私にとって、
何という魅力的な響きでしょう!
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-02 13:46
★港北のウメさん
「紅の豚」はアドリア海が舞台でしたか。
あの海の青は逆光気味の位置が多かったので、
出せなかったが残念です。
Commented by 笑子 at 2011-10-02 20:58 x
お帰りなさい~!!
素敵な旅でしたね~
1枚目のシャッターチャンス!!
走るバスの窓からですか!!凄すぎる!

笑子も無事大会を終えて戻りました
今はすこしホッとしています。。。
Commented by Mr_Futchan at 2011-10-02 22:04
★笑子さん
再び おめでとうございます。

お疲れのところコメントありがとうございます。
また落ち着いたら、俳句のお勉強をしいようかとも
思っています。
まずは感性を磨くところからでしょうが・・・

<< お馬さんとの「おはよう」から始まる まちなみアートアクション >>