トランスメディア提供アイコン01 岡山で共作展

昨年に引き続き岡山で写真展を催すこととなりました。
(私とは何の縁もゆかりもない岡山で2回目となりました。)

昨年は単なる写真展でしたが、今年は「君へ」と題して詩歌を詠まれる方との共作展となっています。
昨年の今頃は全く見も知らぬお医者さまの奥さんと意気投合して共作展を催すこととなりました。
期間:6月18日(土)~6月30日(木)
場所:岡山ルネスホール公文庫カフェ
時間:11:00~22:00
もしも万が一ですね、岡山に観光などでお越しのことがありましたら、ご高覧いただければ幸いです。

岡山ルネスホールのホームページ
http://www.renaiss.or.jp/cn18/cafe_gallery.html

深海の 真珠と化して 聖の処女
a0158226_21165838.jpg

ありがとうを いくつ言えばいいかしら
   心は青空 ひとつの雲無し

a0158226_21172083.jpg

やぶ椿 眺むる度に思い出す
   人情厚き あのひとのこと

a0158226_21174358.jpg

by mr_futchan | 2010-06-10 20:23 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/12739574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2011-06-04 22:17 x
開催決定ですね。今回は趣き違って又素敵な個展になりそうですね。
私のブログでも紹介させていただいても宜しいですか?
Commented by mr_futchan at 2011-06-04 22:39
baraさん
ありがとうございます。
是非紹介して下さいね。

「君へ」の君は
亡き奥様の事もあるんですが、
今、自分がここにあることを感謝し、
逝った人たちへの気持ちを込めています。

例えば、私の叔父は特攻隊で沖縄の海に散りました。
祖父は広島で原爆でなくなり、
母も被爆しましたが、建物の中の方にいたので助かりました。
これらのことに思いを込めたものもあります。

今回、大阪ではメジャーなプロラボ「Create」にプリントを依頼しました。
あまりのクリアーさに驚きました。
また、私がインクジェットでプリントした色見本と全く違わない素晴らしい出来上がりでした。<脱帽>

パネルも凝りにこってオーダー品で高くつきました。
(展示は無料です)
でも「書」を表装して行う個展に比べれば、ずっと安価だとのこと。

春には池田で、今度は書道の先生とのコラボを予定しています。
書と写真は別々で、コーナーを分けます。
書だけでは堅くなるのでとのこと。
先生の希望では「花」の写真が欲しいとのことです。
同じ写真も中にはでてきますが、
「青いケシ」は是非使いたいと思っています。
Commented by bara at 2011-06-04 23:17 x
futchanさんの文面をそのまま使わせてくださいね。
「君へ」の君の意味も今、自分がここにあることを感謝し、
逝った人たちへの気持ちを込めています。
ってだけ紹介させてください。

青いケシ・・とっても素敵です。

Commented by mr_futchan at 2011-06-04 23:47
baraさん
ありがとう!
ちょっとお尻がかゆような、恥ずかしいような・・・
Commented by trial05 at 2011-06-06 00:02
2回目の岡山写真展開催、おめでとうございます~♪
今回は趣向を変え、共作展となるんですね。
写真もさながら、添えられた詩歌も秀作!!
池田での開催もあるんですか? その時はぜひ教えてくださいませ~。
Commented by mr_futchan at 2011-06-06 20:40
Trialさん
ありがとうございます。
是非お越し下さい。
声かけて下さい。
池田は1週間もなかったと記憶してます。

その方とは何処で知り合ったと思います?
僕が通っている指圧院なんですよ。とっても年寄り臭いでしょ〜!
私はそこに20年近くかかっています。

<< 岡山にて 写真展「ときめき・感動の時」作品3 >>