トランスメディア提供アイコン01 箕面は紅葉色

今日は早朝から地元箕面の滝道へ。

コースは滝の方から駅近くの西江寺に下って、Uターンしてまた滝へ戻る、観光の方とは逆コースである。

写真とは関係ない?(関係ないことはない)ですが、昨日、直木賞受賞作山本兼一氏の「利休にたずねよ」を詠み終えた。
読み応えのある本で、解説がまた宮部みゆき氏でこれまた適確な解説、共感!
利休の追及した「美」の世界、写真のプロが目指す、または、教える世界と共通しているなと強く感じている。茶の湯の世界を垣間みるのも、精神も昇華するし写真の勉強にはいいかも知れない。

本の最後のシーン、利休二人目の妻の思いと宮部みゆきの結論、さて貴方はどちらだと思いますか?

a0158226_2224110.jpg

谷間の紅葉

a0158226_10372662.jpg

紅葉のパッチワーク

a0158226_22232577.jpg

透けて美優

by mr_futchan | 2010-11-21 22:24 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/11598751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2010-11-22 00:01 x
こんばんは~。
今日はとってもいいお天気で、綺麗なもみじが写せましたね。

赤、黄・・一番見頃なんでしょう。
最後の葉・・もみじにも色んな種類があるのですね。

夫と共に凄い!綺麗~♪ 素敵なお写真です(拍手~

勝尾寺のお写真は来年楽しみにしていますね~^^

今日は心斎橋とアメ村のスナップ写真を写しに行ってきました。難しい・・・・
Commented by 港北のウメ at 2010-11-22 08:20 x
十数年前の今頃、大阪出張で延泊して、
勝尾寺、箕面の滝道を歩いたことを思い出しました。
やはり、箕面にはもみじが一番似合います。

Commented by mr_futchan at 2010-11-22 17:36
baraさん

ありがとうございます。
心斎橋とアメ村のスナップ写真は僕もやってみたいですね。
でも、こういうところは男性は不利です。世の順応に疎い男性は不審者と思われがち。以前は嫁さんが横にいてくれればそれで良かったんですがネ。
Commented by mr_futchan at 2010-11-22 17:42
港北のウメさん

>箕面にはもみじが一番似合います。
そうですね。庭園にはない紅葉の撮影に没頭できます。
勤労感謝の日の前後は、道路が大渋滞します。
自転車で行きたかったんですが、電池切れ。
電池OFFだと電動自転車は一層つらいです。
東京では、過去に飯田橋に単身赴任してた時に、小石川植物園と六儀園に行きました。
Commented by tommy_bluehydrang at 2010-11-24 20:48
こんばんは。
見事な紅葉ですね。
最後の1枚が大好きです。
この葉は何の葉なのでしょうか?
かわいい葉ですね。
Commented by mr_futchan at 2010-11-24 23:40
tommy さん
ありがとうございます。紅葉の一種です。と思います。
毎年ここのこの紅葉を撮影しますが、今年はとてもうまくとれまして、お誉めいただき益々飛んでます。
この週末、岡山からのお客さんをここへ案内しますが、その時まで持てばな〜と気をもんでます。
Commented by trial05 at 2010-11-30 22:29
futchanさぁ~ん、ただいまぁ~~! 
賑やかな大阪へ戻ってきたよん♪ ^m^

あのですね~、近くなのに、紅葉の箕面へは・・・ 
行ったことが無いのでアリマス~。^^;
久安寺へは 行ってきました。(Pから近いし、人が少ないから)^^

利休の追及した「これ以上何も削れない極限の美」!
これは 簡素なゆえ、ヒジョーに難し過ぎます。

紅葉画は、2枚目がお気に入りです~♪
Commented by mr_futchan at 2010-12-04 20:49
trialさん こんばんは。

遅いレスで申し訳ないです。
そうですか、箕面の紅葉とはご対面なしですか。
明日(12/5)は岡山のお客人(短歌の君ご夫婦)を案内します。
ほとんど散りそめしあとです。

2枚目の写真、以下のサイトのは少し明るく仕上げています。
お気に入ってもらって嬉しいかぎりです。
下のサイトFotobluでは。レベル調整して明るく仕上げています。
http://www.fotoblur.com/images/108868

<< 戻って来たヨ 「恋人の聖地」− 愛の架け橋 − >>