トランスメディア提供アイコン01 再度 琵琶湖姉川に挑戦

a0158226_2224105.jpg
a0158226_22233821.jpg


再度堰を溯る小鮎の姿を追う。
小鮎である。被写体が小さい。動きが速い。ピントは待受けでの高速連写。
自分の未熟さを痛感する。
これだけの写真を得るのに何枚撮ったでしょう。

by mr_futchan | 2010-09-24 22:23 | 自然・四季 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/11328722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 港北のウメ at 2010-09-25 11:38 x
鮎がみごとに止まりましたね。
お見事!!!
Commented by bara at 2010-09-25 23:40 x
凄い!!一瞬のお写真、シャッター速度も凄く速いんでしょう?
お水も小鮎も止まってます。
拍手ですね。
Commented by mr_futchan at 2010-09-26 08:42
港北のウメさま
baraさん

お誉めのお言葉、拍手ありがとうございます。
データは以下のとおりです。
カメラNikonD700、ピントすべてMF
レンズNokkor70~180mmズームマクロ
絞りF11、シャッター速度1/4000秒、感度ISO 3,200〜5,000

撮影枚数は1時間あまりで1,000枚以上になったでしょうか?
こんなことは度々するもんではありません。
目が疲れます。肩が凝ります。

今日9/26はいい天気ですが、休養日に当てあてます。

<< 短歌の写真 整いました! ソバ畑は八分咲き >>