トランスメディア提供アイコン01 大野山に遊ぶ

今日は朝5時45分起き。
先日の吉野山の雨に懲りて今日は北摂「大野山」に向かう。
大野山山頂には、キャンプ場があって、トイレ(水洗)も完備。
ずぶ濡れになっったとしても気が楽である。(←ヒヨッテいる。いやいや、リスク回避です)

雨は降りませんでしたが、幻想的な霧中での撮影となりました。
a0158226_1644392.jpg
a0158226_16432996.jpg

by mr_futchan | 2010-07-10 16:44 | 自然・四季 | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/10953115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jusokita at 2010-07-11 00:03
山の斜面にこの様に咲いているアジサイは初めて見ました! 直射日光を受けたアジサイよりも雨とマッチする花の雰囲気がイイですね~。
Commented by 港北のウメ at 2010-07-11 09:13 x
霧の中のあじさい。
幻想的ですね。
Futchan様の守備範囲の広さを感じます。

ところで、私はマクロレンズをもっておりません。
接写はあまり得意ではないのです。
Commented by bara at 2010-07-11 12:20 x
こんにちは~。
霧がわかる素晴しい写真ですね。山だからまだこれからでしょうか?
幻想的ですね。
色んな撮影スポットご存知なんですね~。

ところで・・「ヒヨッテる」って?
Commented by mr_futchan at 2010-07-11 12:43
barasann

>山だからまだこれからでしょうか?
いえいえ終盤にちかずいてます。
今日選挙を終えて六甲山に撮影に勇んで行きましたが濃霧と土砂降りで引き返してきました。
六甲は紫陽花ロードの様で、霧が晴れてたらドライブも楽しそう。
これからが旬です。

>「ヒヨッテる」って?
意志を貫けずイジイジためらって目指すレベルを落とすことかな?
本当は吉野に再再度挑戦したかったんですが、雨が降って折角行ったのに前とあなじ結果となるのが嫌なので、近い所で直ぐ戻れるところにしたからです。リスク回避です!
Commented by mr_futchan at 2010-07-11 12:51
港北のウメさん

マクロレンズを持つと世界が変わますヨ。
マクロブームの火付け役、タムロンの90mmマクロの初期モデルをもってます。
MFカメラ時代にAFレンズを買ってたので今でも使っています。かれこれ20年ぐらい使ってるでしょうか。大分MFでのピント合わせはガタがあって変なところで動きにくくなります。
Commented by 港北のウメ at 2010-07-11 14:45 x
タムロンのレンズは昔昔ミノルタα7000を使っていたときに、その
セットに付いていたズームレンズを使ったのが、最初で最後です。
マクロレンズに手を出そうとしていた時に丁度金欠病にかかってしまいました。
また、機会があったら挑戦してみたいけど、やはり私は望遠の世界が好きです。といっても、大したレンズは持っておりません。ニコンの24-120で何でもすましてしまい、後で後悔します。
Commented by bara at 2010-07-12 08:48 x
おはようございます。

六甲ですか?久しく行ってないですね~。
情報ありがとうございます♪
紫陽花には雨が似合いますが、土砂降りでは・・^^;;
Commented by trial05 at 2010-07-14 00:27
こんばんは~。
霧中紫陽花・・・もっとも幻想的なシチュエーションですね~♪
北摂「大野山」って、どこかとクグッてみれば・・・  ありました!^m^
しかも「ひと目一万本 あじさいの大野山」と!!
猪名川町・・・昔はよく走り回ったんだけど・・・ 知らなかったデス。
さて、週明けには梅雨明けするようですが、その後は猛暑日が続くとか・・・
紫陽花も楽しませてくれて、ありがとぉ~さんでしたネ♪
Commented by mr_futchan at 2010-07-14 21:00
トライアルさん

昔はよく走り回ってましたか。茨木方面からだと亀岡へのアクセス道路を左折すれば、比較的混まない道路ですから、田園ドライブにはうってつけでしょう。
「ひと目一万本」ですか、最近は鹿が食べることもあるような。
電線が張ってあって、気をゆるめると電気がビビビときます。
今回1回きました。が100ボルトもないのでダメージはないです。

<< 歌をいただきました 写真展「ときめき・感動の時」作品7 >>