トランスメディア提供アイコン01 写真展「ときめき・感動の時」作品5

ちょうど2年前、関空発バンクーバー行き航路がまだ就航しており、レンターを借りてカナディアン・ロッキー縦断旅行(カルガリー〜バンフ〜ジャスパー)に挑戦。
はじめの第一歩のレンタカーを借りるところで、あまりの早口の英語にキョトン??。
ようこれで、ガイドもなしでカナダに来たな!との係員の冷ややかな視線にもめげず、何とか手続き完了した。
一番確認に苦労したのが、「満タン返し」しなくてもOKというところでした。最後はヒツダンです。

この旅行も殆ど晴れ!カナディアン・ロッキーを満喫いたしました。
a0158226_23235155.jpg

by mr_futchan | 2010-06-22 23:24 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/10856203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2010-06-22 23:35 x
こんばんは~。
綺麗~♪こんなに美しく湖面に映るんですか?
ボートから見上げたら又違って見えるんでしょうね。

やっぱり大きな写真で見たくなりました。
Commented by 港北のウメ at 2010-06-23 07:43 x
緑色の森に映えるマッターホルンの写真がどういう訳か無くなってしまいました。あれは、私の幻想か?ニュージーランドでレンタカーを友人が借りてそれに便乗した時も満タン返しでなく、鍵を所定の場所に返すだけだったように思います。
Commented by mr_futchan at 2010-06-23 20:39
baraさん
湖面から見たらまた違うでしょうね。もっと時間があったらボートにも乗ることもあったかも。
一番いいのはここのロッジに泊まることでしょうネ。人気も高いが宿泊費も高かかった記憶があります。
Commented by mr_futchan at 2010-06-23 20:51
港北のウメさん
このブログの最初にあるロタ島では満タン返し、イエローストーンも満タン返しでした。
パラオでは真ん中へんでいいと大変アバウト、まあ現地の人が経営するホテルで借りたから契約もとてもアバウトでお値段メチャヤスでした。カナダ以外は全て息子が契約してます。その勢いでカナダで借りましたが、壁を感じました。
Commented by trial05 at 2010-06-24 23:02
こんばんは~。
空気が澄んでいるのか、空気感まで写し取ったようなフォトですね~!
これは、やっぱりプリントで拝見した方がダイナミックかもね!

レンタカーを借りる・・・ 最後はヒツダン・・・とは、恐れ入りました~(_"_)
こんなアバウトさが 必要なのかもね~。(笑)
Commented by mr_futchan at 2010-06-26 21:25
トライアルさん

このレンタカーの件で、大分度胸がつきました。
妻との思い出のヤジキタ道中でした。海外で二人っきりというのは、喧嘩したら帰ってこれなくなるから、団結力?もつきます。
本来、新婚旅行とはこうあるべきかナ?

<< 雨中 満開の小紫陽花 写真展「ときめき・感動の時」作品4 >>